イベント

福島県の西部に大きく展がる会津地方。会津若松に喜多方、柳津などの西会津、大自然の景観映える磐梯に猪苗代、茅葺き民家の街割りが美しい大内宿、そして、歌舞伎で有名な檜枝岐を含む南会津―。この広大で自然豊かな会津の地にて、明瞭に移り変わる四季の彩りの中、さまざまなイベントやお祭りが、例年行われている。春夏秋冬―、四季が移ろう日本の風土に感謝しながら、会津の年中行事を、味わい尽くす―。

[ カテゴリー ]

[ エリア ]

イベント全一覧

[ 1月 ]  歳の神

会津若松エリア

小正月に全国各地で行われる日本の国民行事「どんど焼き」だが、会津では「歳の神(さいのかみ)」の名で親しまれている。かつては旧暦の大晦日に行われていた行事で、その頃には「塞ノ神」と表記されていたという。現在では新暦の1月13〜16日の間に実施されることが多い。会... [詳細をみる]

[ 1月 ]  奇祭・高田大俵引き

南会津エリア

毎年、1月の第2土曜に、福島県会津美里町にて行われる会津の奇祭「高田大俵引き」。下帯一本の男衆が大俵を中心に紅白に別れ、新たな年での開運と五穀豊穣を願いながら、大綱を引き合う勇壮な裸祭りだ。商工関係者の赤(紅)組が勝つと商売繁盛、農業関係者の白組が勝つと豊作に... [詳細をみる]

[ 1月 ]  七日堂裸詣り

会津若松エリア

柳津町では、毎年1月7日の夜を迎えると、赤々と揺れるかがり火の中で、奇祭・「七日堂裸詣り」が行われる。場所は、福満虚空蔵菩薩を祀る圓蔵寺。大鐘の音が鳴り響くと、褌姿の男衆が極寒の中、雄々しくも競い合い、菊光堂(本堂)目指して、113段の石段を駆け上がる。菊光堂... [詳細をみる]

[ 2月 ]  只見ふるさとの雪まつり

南会津エリア

南会津郡に位置する只見町は、古きよき日本の原風景を色濃く残す町。「日本の自然の中心地」「自然首都」といったキャッチフレーズが示すとおり、四季折々の美しい自然を目当てに観光する人々が訪れます。一方で、国から特別豪雪地帯」に指定されるほど降雪量の多い地域でもあり、... [詳細をみる]

[ 2月 ]  会津絵ろうそくまつり(ゆきほたる)

会津若松エリア

平成12(2000)年に、「会津絵ろうそく」を、もっとよく知ってもらおうと初めて開催されたこの“まつり”は、夜の会津若松を美しく照らす冬の祭典として、今やすっかり定着。メイン会場である「鶴ヶ城」と「御薬園」では、それぞれ異なった世界観を演出していて、見る者の目... [詳細をみる]

[ 2月 ]  大内宿雪まつり

大内宿エリア

国重要伝統的建造物群保存地区に選定されている南会津の大内宿では、例年2月に、雪灯籠に照らし出される幻想的な雪まつりが行われる。この2日間に渡る「大内宿雪まつり」のハイライトは、何と言っても、初日の夕方から行われる「御神火戴火」。神前で清められた下帯姿の男衆が、... [詳細をみる]

[ 3月 ]  会津彼岸獅子

会津若松エリア

会津の長い冬が終わりを告げた3月―、春の彼岸の入りと共に、若葉の萌え出づる季節の到来を祝う行事・「会津彼岸獅子」は行われる。笛と太鼓の音色に乗って、3体の獅子が、古式ゆかしい舞を踊る。会津地方に900年以上続く伝統行事で、これを見ることで、会津人は春の訪れを、... [詳細をみる]

[ 4月 ]  鶴ヶ城さくら祭り

会津若松エリア

鶴ヶ城公園の桜の開花時期に合わせて神輿を繰り出す、この「鶴ヶ城さくら祭り」。ソメイヨシノ、ヤエザクラ、そして、シダレザクラと、様々な桜が美しさを競い合うように咲き乱れる中、その約1000本の桜の華美にも負けない壮麗さで、きらびやかな神輿が担ぎ出されて行く。赤瓦... [詳細をみる]

[ 5/8/9月 ]  檜枝岐歌舞伎

南会津エリア

村人がお伊勢参りの際に見た歌舞伎を、村に伝えたのが始まりと言われており、少なくとも270年以上の歴史を有する、この「檜枝岐(ひのえまた)歌舞伎」。代々親から子へと、その技と精神を連綿と継承し、春と秋の祭りの中で、神に捧げる“奉納歌舞伎”として、神と村人の両方を... [詳細をみる]

noimage

[ 7月 ]  大内宿半夏まつり

大内宿エリア

江戸時代の宿場町の雰囲気を今に残す、国重要伝統的建造物群保存地区・下郷町大内宿。この美しい集落で、毎年7月2日の半夏(はんげ)の日に、古式ゆかしい伝統行事・「大内宿半夏祭り」が行われる。後白河天皇の第2皇子・高倉以仁王(もちひとおう)の霊を祀った「高倉神社」の... [詳細をみる]

[ 7月 ]  会津田島祇園祭

南会津エリア

京都祇園祭、博多祇園山笠と並ぶ、“日本三大祇園祭”のひとつ、800年にも及ぶ歴史と伝統を誇る「会津田島祇園祭」。絢爛豪華にして勇壮なこの夏祭りは、全国から訪れる多くの観光客で、例年、大いににぎわいを見せており、昭和56年には、国の重要無形民俗文化財にも指定され... [詳細をみる]

[ 8月 ]  いなわしろ花火大会

猪苗代・磐梯高原エリア

いなわしろ花火大会は、2011年から毎年8月に福島県耶麻郡猪苗代町上園の猪苗代町運動公園で開催される花火大会。音楽にあわせ、猪苗代町の夜空を彩る希望の花火はおよそ3000発。至近距離から見る大迫力の花火は、色とりどりの火花を散らし、夜空を華麗に埋め尽くします。... [詳細をみる]

[ 8月 ]  東山盆踊り

会津若松エリア

福島県会津若松市にある東山温泉の夏の風物詩『東山盆踊り』は、毎年8月に、湯川の清流の上に組まれた櫓の周りを、市民や温泉客が一緒になって盆踊りを楽しむお祭り。東山盆踊りの始まりは、昭和19年。この地に学童疎開に来ていた子ども達を元気づけるために、盆踊り大会を始め... [詳細をみる]

[ 8月 ]  蔵のまち喜多方夏まつり

喜多方エリア

喜多方の“夏の風物詩”と言えば、この「蔵のまち喜多方夏まつり」。日橋川の河川敷で行われる7月の「花火大会」と共同開催となり、よりスケールを増したこの「喜多方夏まつり」には、実に多くのみどころが用意されている。特に8月の2日間は、身も心も熱くなる、真夏の夜の一大... [詳細をみる]

noimage

[ 9月 ]  会津まつり

会津若松エリア

会津地域を代表する一大イベントと言えば、なんと言っても、9月下旬の3日間に渡って盛大に行われる、この「会津まつり」。“ならぬことはならぬものです”という、会津藩士の子弟が学んだ「什の掟」の精神性を現代に甦らせ、どんな逆境にも屈しない「会津人の心意気」を高らかに... [詳細をみる]

[ 9月 ]  会津新選組まつり

会津若松エリア

会津まつり共催行事として行われる『会津新選組まつり』は、新選組きっての剣の達人といわれ、常に戦いの中に身をおき続けた新選組三番隊組長「斎藤一」天保15年1月1日(1844年2月18日) - 大正4年(1915年)9月28日)」の墓前祭や無外流居合など、戊辰戦争... [詳細をみる]

ニッポニアニッポン公式サイト

ページの先頭へ戻る