spot_title

会津新選組まつり

[開催時期]
9月後半
[開催場所]
七日町けやき通りほか

【電車】
JR只見線「七日町駅」から徒歩1分 
【車】磐越自動車道・会津若松ICから約15分
※駐車場/あり
[お問い合わせ]
会津新選組まつり実行委員会
TEL. 0242-23-4141

基本情報

会津まつり共催行事として行われる『会津新選組まつり』は、新選組きっての剣の達人といわれ、常に戦いの中に身をおき続けた新選組三番隊組長「斎藤一」天保15年1月1日(1844年2月18日) - 大正4年(1915年)9月28日)」の墓前祭や無外流居合など、戊辰戦争で戦死した会津藩士の墓がある「阿弥陀寺」で行われます。他にも、地元の子供たちによる山車巡行や、多くの祭りのイベントが、七日町けやき通りや市民広場で多く開催されます。

こだわり・みどころ

新選組最強の剣客「斎藤一」にふさわしい剣術

阿弥陀寺で、行われる「墓前祭」には、斎藤一のご子孫である、藤田氏のご家族や市長。そして多くの参列者が訪れます。また住職さんの読経の後に行われる「無外流居合奉納」は、派手さはないがあくまでも実戦重視。迫力が感じられ、無口で頑なに粛清に生きた新選組最強の剣客「斎藤一」にふさわしい剣術をうかがうことができます。

noimage

毎年多くの歴史ファンが参加する『歴史講演会』

斎藤一忌後に行われる、『歴史講演会』は、2014年は、会津松平家第14代当主の「松平保久」氏が、「愚直に生きる 斎藤一と会津藩」と題して、斎藤一と新選組、会津藩とのつながりなど、わかりやすく講演。毎年多くの歴史ファンやご子孫である藤田氏のご家族が参加する講演会です。

noimage

祭りを盛り上げる数多くのイベントを開催

阿弥陀寺がある七日町では、バザールをはじめ、つながろう東日本をテーマに活動している「笑顔プロジェクト (笑顔の写真を無料で撮影、その場で写真がもらえます」や、ダンス・剣舞・トークライブ、など各種アトラクション。「子供笑顔スペース」では、アスレチックスライダー、バルーンアート体験、など数多くの楽しめるイベントを開催。また、七日町通り界隈には、気軽に休めるオープンカフェやベンチも用意されています。

noimage
ニッポニアニッポン公式サイト

ページの先頭へ戻る