spot_title

只見ふるさとの雪まつり

[開催時期]
毎年2月の第2土曜日・日曜日
[開催場所]
福島県南会津郡只見町 JR只見駅前広場
[お問い合わせ]
0241-82-5240(只見ふるさとの雪まつり実行委員会)

基本情報

南会津郡に位置する只見町は、古きよき日本の原風景を色濃く残す町。「日本の自然の中心地」「自然首都」といったキャッチフレーズが示すとおり、四季折々の美しい自然を目当てに観光する人々が訪れます。一方で、国から特別豪雪地帯」に指定されるほど降雪量の多い地域でもあり、その豊富な雪を使って行われるのが毎年2月の「只見ふるさとの雪まつり」です。

noimage

こだわり・みどころ

大量の雪を使ったユニークで迫力満点の大雪像

町内外の人たちが楽しみにしている一大イベント「雪まつり」。イベント開催中の2日間は町内の所々に雪像が並びますが、メインは何といっても駅前広場で見られる大迫力の雪像。日本有数の豪雪地帯・只見町ならではビッグな作品群が、驚きと感動をくれること間違いなしです。そのほか広場では、伝統芸能や雪中神輿、郷土料理が楽しめる「ゆきん子市」が催され、一日中おまつりムードを楽しむことができます。

noimage

真冬の大空に放たれる、幻想的な光の花

雪まつりのフィナーレを飾るのは、ダイナミックで幻想的な打ち上げ花火です。一般の人たちが復興への祈りをのせて打ち上げる祈願花火のほか、この日最大級の「自然首都・只見 歓迎花火」が盛大に夜空を彩ります。花火の終了時刻に合わせ、JR只見線利用客限定で帰りのシャトルバス(※残席・料金・行程等については要問い合わせ)も出ているため、遠くからの来場者も安心です。

noimage
ニッポニアニッポン公式サイト

ページの先頭へ戻る