spot_title

東山盆踊り

[開催時期]
8月13日~16日
※期日短縮、変更の可能性あり
19:10~21:30
[開催場所]
福島県会津若松市 東山温泉
JR磐越西線会津若松駅から
会津バス東山温泉行きで20分、
東山温泉駅下車すぐ
●東山共同駐車場・会津武家屋敷駐車場から
無料シャトルバス運行
[料金]
無料
[お問い合わせ]
会津東山温泉観光協会
TEL.0242-27-7051

基本情報

福島県会津若松市にある東山温泉の夏の風物詩『東山盆踊り』は、毎年8月に、湯川の清流の上に組まれた櫓の周りを、市民や温泉客が一緒になって盆踊りを楽しむお祭り。東山盆踊りの始まりは、昭和19年。この地に学童疎開に来ていた子ども達を元気づけるために、盆踊り大会を始めて以来。2014年で70周年を迎え、自治体の人たちや地元の温泉旅館の人たちの盆踊りに対する意気込みが伝わる伝統のイベントです。

noimage

こだわり・みどころ

伝統と歴史のある盆踊りに気軽に参加

今から約千三百年前、名僧・行基によって発見されたと伝えられている歴史ある「東山温泉」。近くには阿賀川の支流が中央を流れ、温泉街を流れることから「湯川」と呼ばれ、毎年湯川の清流の上に組まれた櫓の周りを民謡「会津磐梯山」の唄とお囃子に合わせて大盆踊りを開催。東山温泉の女将や芸者衆も踊りのお手本になって踊りますので、初めての方でも気軽に盆踊りを楽しむことができます。

地域の人の優しさを感じることが出来るお祭り

2011年に起きた大震災「東北地方太平洋沖地震」。毎年、「まけるな大熊」を合言葉に、会津で避難生活をしている福島県大熊町の人々も多く参加。「会津で相馬盆唄を踊れるとは思わなかった。ありがたいです」と涙する人も…。この地に学童疎開に来ていた子ども達を元気づけるために、昭和19年に始まった「東山盆踊り」。地域の人や多くの人の繋がり、優しさを感じることの出来るお祭りに是非いらしてください

noimage
ニッポニアニッポン公式サイト

ページの先頭へ戻る