spot_title

桧原湖

〒966-0401
福島県耶麻郡北塩原村
TEL. 0241-32-2349(裏磐梯観光協会)

[営業時間]
各施設、イベントにより異なる。
定休日/年中無休
[料金]
各施設、イベントにより異なる。
[アクセス]
JR磐越西線猪苗代駅から
磐梯東都バス休暇村・桧原行きで40分、
磐梯高原駅下車すぐ
駐車場/あり(無料)
磐梯高原駅バス停駐車場を利用

基本情報

福島県耶麻郡北塩原村に位置し、磐梯朝日国立公園に属する『桧原湖(ひばらこ)』は、1888年7月15日に磐梯山の噴火に伴う山体崩壊によりできた最大水深31m、湖岸周31.5kmの地域最大の湖。噴火の際には500人以上の犠牲者と現在の湖底の位置にあった桧原村が水没したと伝えられており、湖水位の変動により、集落にあった神社の鳥居や墓石が顔を出す場所としても有名。今現在では、冬場の氷結した湖上でのワカサギ釣りや夏場のバスフィッシングなど楽しめる。また周辺には、遊覧船・探勝路・キャンプ場などもあり、裏磐梯観光の拠点となっています。

こだわり・みどころ

遊覧船から見る磐梯山は迫力満点

檜原湖をめぐる遊覧船は、『磐梯丸(定員/大人200名)』と『あずま丸(定員/大人150名)の2種類の船があり、30分おきに運行しているので、待たずに乗り込めます。コースは4月下旬~11月上旬に運行している、檜原湖の南半分を遊覧する島めぐり(所要35分)と乗船場と東岸の白樺・山の家を往復する定期船(片道15分)。コバルトブルーの穏やかな湖面。複雑な湖岸とあいまって遊覧船から見る磐梯山は迫力満点。また紅葉の季節は素晴らしく、桧原湖の神秘的な魅力を感じる事ができます。またワンちゃんなどペットも乗船可能です。

季節ごとの素晴らしい風景を楽しめる『桧原湖散策路』

裏磐梯最大の湖「桧原湖」の岸にある『桧原湖散策路』は、舗装されているため雨の日でも比較的楽に歩くことができ、春には林の中にベニバナイチヤクソウ、キクザキイチゲ。夏には歩道にオオウバユリ、ヤマユリ。秋にはヒトツバカエデ、ハウチワカエデの鮮やかな紅葉など、季節ごとの素晴らしい風景を楽しめます。またコースにある裏磐梯唯一のつり橋からは、深く切れ込んだ入り江と湖上に浮かぶ小島が一望できます。(※冬季は吊橋を外してしまうため11月中旬~翌年の4月下旬までは通行ができません。)

釣り好きの人には溜まらない人気スポット

標高800m、磐梯高原に位置した桧原湖は、東北のワカサギ釣りの聖地と言われ、11月~3月の期間は、多くの人が訪れ、氷上のワカサギ釣りの、色とりどりのテントが、真っ白い湖上で賑わいます。また夏場にはバスフィッシングを楽しめることでも有名。湖畔近くには貸竿仕掛け( 1000円程度)レンタルテント・ハウス・小屋(1名2500円~3500円程)が利用でき手ぶらで気軽に釣りを楽しむことが出来ます。

楽しさ無限大の桧原西湖畔オートキャンプ場

檜原湖の雄大な自然に囲まれた中にある『桧原西湖畔オートキャンプ場』は、バス、イワナ、マス、冬は、湖上でワカサギ釣りのベースキャンプに最適。他にもボートなどのウォータースポーツを始め、バードウォッチング、昆虫採集、山菜狩り、森林浴など、1年中アウトドアを心ゆくまで楽しむことができるのが魅力。またテニスや温泉でのスイミングなども近くの施設で楽しむ事ができます。

noimage

桧原湖の大自然にふれることができるサイクリング大会

毎年5月には『桧原湖一周ファミリーサイクリング大会』を開催。参加者の健康増進並びに体力増強を図り、あわせて、裏磐梯の観光PRとサイクリングのPRを行うことを目的としたイベント。休暇村裏磐梯多目的広場をスタートし、桧原湖の左まわりのコース約32kmを、3時間30分以内に完走するルール。東北随一のリゾート地「裏磐梯高原」と「桧原湖」の大自然にふれながらのサイクリングは思い出に残ること間違いなしです。

noimage
ニッポニアニッポン公式サイト

ページの先頭へ戻る