spot_title

毘沙門沼

〒969-2701
福島県耶麻郡北塩原村桧原五色沼
TEL. 0241-32-2349(裏磐梯観光協会)

[営業時間]
見学自由
定休日/年中無休

■レンタルボート
[営業時間]
8時~16時30分(12~3月は休業)
[料金]
乗船1時間1300円(1艘3人乗り)、30分700円
[アクセス]
JR磐越西線猪苗代駅から
磐梯東都バス喜多方行きで25分、
五色沼入口下車、徒歩10分
※駐車場/あり160台(無料)
大型バス駐車可

[紅葉の見頃]
10月中旬~11月上旬

基本情報

明治20年、磐梯山北側の小磐梯山が小規模な爆発をおこし、多くの湖沼が出来た多数の沼の総称、五色沼の中で最大の沼『毘沙門沼』。標高780mに位置。周囲4㎞。深さ13m。沼の水は無色透明ですが、湖底から酸性の鉱泉が湧き酸性の水は温泉のアルカリ成分によって中和。光のスペクトル「アロフェン」により、晴天には太陽の光を受けてコバルトブルーの美しい色が見られ、紅葉のスポットとしても人気です。またボートを30分単位でレンタルでき、赤いハートマークをつけた珍しい鯉が姿を現すことから、多くの人が訪れる人気のスポットとなります。

こだわり・みどころ

ボート上から見る紅葉は、精彩な絵画を描くかのように鮮やか

約1haの面積をもつ沼は、水は透き通っており。季節、天候、時間帯によってコバルトブルーやエメラルドグリーンに変化することも。ボートに乗って沼の奥へ行きまた景色・湖水の色合いが変わるのも新たな発見です。特に紅葉の季節は、澄んだコバルトブルーの水面に、赤や黄色の紅葉が精彩な絵画を描くかのように鮮やか。また湖水の奥から眺める磐梯山も綺麗です

見ると幸せになると噂のハート鯉が生息!

毘沙門沼には、真っ白なお腹にハート模様を持つ珍しいハートの鯉が生息。ボート乗場付近に鯉に餌をあげている観光客が時々見つけては多くの人に伝えられ噂になり、幸せの鯉を恋人同士が見ると、幸せになれるという伝説があります。実際に見に行ったときに運良く見ることが出来ましたが、想像以上に完璧なハートでびっくり。皆さんも大切な人と一緒に幸せの鯉を見に行くことをおすすめします。

ボート上から見る紅葉は、精彩な絵画のように鮮やか

約1haの面積をもつ沼は、水は透き通っており。季節、天候、時間帯によってコバルトブルーやエメラルドグリーンに変化することも。ボートに乗って沼の奥へ行きまた景色・湖水の色合いが変わるのも新たな発見です。特に紅葉の季節は、澄んだコバルトブルーの水面に、赤や黄色の紅葉が精彩な絵画を描くかのように鮮やか。また湖水の奥から眺める磐梯山も綺麗です。

noimage
ニッポニアニッポン公式サイト

ページの先頭へ戻る