spot_title

湯野上温泉駅

〒969-5206
福島県 南会津郡下郷町 大字湯野上
TEL. 0241-68-2533

[営業時間]
駅利用時間:
5:50(会津若松方面行)〜22:23(会津田島方面行)
定休日/年中無休

■湯野上温泉駅観光案内売店
[営業時間] 8:30~17:00
定休日/年中無休
[アクセス]
会津鉄道湯野上温泉駅下車
※駐車場/あり(無料)
駅舎横の線路沿い坂を下った場所

基本情報

福島県 南会津にある会津鉄道の駅『湯野上温泉駅』は、駅名標には「江戸風情と湯けむりの里」と書かれ、情緒溢れる駅です。昭和7年に開業。日本全国に約9800駅あると言われていますが、大内宿の街並みになぞらえた茅葺屋根の駅舎を有する駅は日本で唯一『湯野上温泉駅』のみ。大内宿の街並みになぞらえた茅葺屋根の駅舎を有するとして、2002年(平成14年)に東北の駅百選に選定。2005年(平成17年)度には、日本鉄道賞・特別賞を授与。田舎の素朴さが魅力なことから現在では観光客が多く訪れる名物駅となっています。

こだわり・みどころ

昔懐かしい古民家の様で素朴な雰囲気満点の囲炉裏

待合室には、茅葺き屋根に集まる虫を煙で追い払う役割をする、昔懐かしい古民家の様で素朴な雰囲気満点の囲炉裏を設置(※囲炉裏の火は8:30〜16:30まで)。甘酒やコーヒーなど飲みながら囲炉裏を囲みながら電車が到着するまでの間、ほっこりとした時間を過ごす事ができます。また会津の工芸品、小物、菓子類といった土産品の品揃えも多く取りそろえている売店もあります。

落ち着いた駅舎と美しく咲き誇る桜とのコラボレーション

田舎の素朴さが魅力の湯野上温泉駅の線路沿いには、桜の木が多く並び、桜の名所としても有名。桜が開花する春には多くの人が、茅葺き屋根に白壁の落ち着いた駅舎と美しく咲き誇る桜とのコラボレーションを見に訪れます。また春だけでなく山々の濃い緑が美しい夏、山々が一面に紅葉する秋、雪が多く積もる冬など、四季を通して美しい駅です。

入場券は、旅の思い出に残る記念品に

駅の構内にはいる入場券は、湯野上温泉駅の美しいイラストが描かれた栞と、今ではほとんど見られなくなった硬券(厚紙の切符)の2種類から選択できます。また入場券はそのまま持ち帰ることも可能。旅の思い出に残る記念品として人気があります。

noimage

温泉地の玄関口にふさわしい足湯「親子地蔵の湯」

駅周辺は、5つの源泉から60℃の単純温泉が湧き、大川の渓谷沿いに十数件の温泉宿が点在。昔ながらの素朴な情緒が魅力の温泉地。その温泉地の玄関口にふさわしいスポットとして、平成12年10月より湯野上温泉駅に新しく木造の屋根に覆われた立派な足湯を開設。また古くからその場にあった親子地蔵尊を足湯内に安置しており「親子地蔵の湯」として多くの人に親しまれています。

noimage
ニッポニアニッポン公式サイト

ページの先頭へ戻る