spot_title

会津慈母大観音像

〒969-3461
福島県会津若松市河東町浅山堂ヶ入7
TEL. 0242-75-3434

[営業時間]
4月~11月 9:00~17:00
12月~3月 9:00~16:00
定休日/年中無休
[料金]
大人500円、中・高校生400円、小学生300円
(10名以上の場合団体割引(50円引)あり)
[アクセス]
磐越自動車道磐梯河東ICから国道49号を新潟方面へ車で3km
駐車場/あり(無料)バス80台・乗用車400台

基本情報

福島県会津若松市。国道49号線を走っていると見えてくる『会津慈母大観音像』は、四季折々に彩られる6万坪の巨大な日本庭園「やすらぎの郷・会津村」内にある高さ57mの巨大な仏像。ツルカメ建設株式会社の故「芳賀昇之助」さんが、総工費10億円かけて1986年に建立。全体のフォルムが丸々しくて優しいイメージが特徴。遠くから眺めてみても、実に存在感がある観音様です。

noimage

こだわり・みどころ

会津村のシンボル会津慈母大観音像

会津村のシンボル『会津慈母大観音像』の美貌はトップクラス。造形師のセンスが光る美しい観音様。赤ちゃんを抱いており、若々しくて優しい女性的なシルエット。観音様というのは特に男性・女性という性別がなく、中世的でどちらともとれるシルエットをしていますが、あきらかに女性。無辺の大空の下、宏大な空間に包まれる観音様は、実に存在感があります。

noimage

胎内巡りができる観音様

高さ57mの「会津慈母大観音像」は、胎内巡りができる観音様。内部には1万体の御仏、金色に輝く二十五分の一の像、十二支御守本尊が安置されており、胸の高さの40メートル地点まで登れば、所々にある展望窓から、会津の町並み、盆地の田園風景、磐梯山、飯豊連峰などを望むことができます。また最上階には、木札に願いごとを書いて奉納する場所もあります。

noimage
ニッポニアニッポン公式サイト

ページの先頭へ戻る