spot_title

会津葵シルクロード文明館

〒965-0873
福島県会津若松市追手町4-6
TEL. 0242-27-1001

[営業時間]
9:00~17:00
定休日/年中無休
[料金]
大人250円、中高生150円
[アクセス]
JR磐越西線会津若松駅より
鶴ヶ城武家屋敷飯盛山行バス15分、
鶴ヶ城北口より徒歩2分
駐車場/なし
※鶴ヶ城駐車場利用
(駐車場より徒歩4~5分)

基本情報

鶴ヶ城のお堀の側にあるは『会津葵シルクロード文明館』は、海と陸のシルクロードから集めた美の遺産を収蔵・展示する煉瓦蔵の平成4年4月にオープンした小さな美術館。一階は「南蛮かすてあん・会津葵」の銘菓売り場、二階と三階は「シルクロード美術館」。また喫茶室「西遊館」も併設されており、シルクロードの雰囲気に浸ってカフェを楽しむのもいいかもしれません。

noimage

こだわり・みどころ

レンガと民家の太い梁を利用したアンティークな建物

建物は、レンガと民家の太い梁を利用したアンティークな建物。文明館の建設にあたっては、3年がかりで地元産の慶山石、磐梯石、湊町赤井にあった民家の太い梁、古材、耐火レンガ3万個を再生利用。資源愛護、自然環境の破壊をさけた地球にやさしい建物は、「会津若松市景観をつくる賞・特別部門賞」を受賞しています。

noimage

シルクロードの歴史を知る美術館

建物内の展示室では、シルクロードの歴史を垣間見ることが出来る陶磁器、ガラス器、貴重な資料など約300点を紹介。鶴ヶ城からも近いので、江戸時代~明治の歴史散策の後、是非立ち寄って欲しいスポットです。

noimage

和菓子を多く販売する「南蛮かすてあん・会津葵」

一階の銘菓売り場では、1962年、化学技術庁長官の創意工夫労賞を受賞した「餡入カステラ会津葵」や、白小豆とかぼちゃを合わせた餡の中に、りんご、もも、ばなな、レーズンの果肉が入り、果物の風味を楽しめる「かすてあん江戸葵」など、お茶の共にぴったりの和菓子を販売しています。

noimage

喫茶室「西遊館」で癒しのひと時を

南蛮かすてあん・会津葵に併設されている喫茶室・西遊館では、シルクロードの遊牧人が愛した「トルプチャイ」、桜の花びらが浮き、見た目を楽しみつつ、ほどよいしょっぱさが和菓子によく合う「さくら湯」、もちもちした食感が特徴のそば求肥をトッピングした「特製あんみつ」、4月~9月の間だけメニューに載る「くずきり」が人気。美術館見学後や城下町散策の合間に遊牧民の紅茶で一服するのもおすすめですよ。

noimage
ニッポニアニッポン公式サイト

ページの先頭へ戻る