spot_title

麹屋

〒969-3122
福島県耶麻郡猪苗代町字町尻347-イ
TEL. 0242-62-3167
FAX. 0242-62-3191

[営業時間]
7:30~19:00
定休日/年中無休
[アクセス]
猪苗代ICより車で5分
駐車場/あり2台(無料)

基本情報

福島県耶麻郡猪苗代町の野口英世の生家に程近いところに位置する『麹屋』は、明治8年創業。創業百有余年の永きにわたり丹精こめて、こうじ・味噌づくりと、天然醸造にこだわり、防腐剤・保存剤は一切使用しない、味噌本来の美味しさにこだわった「田舎味噌」を、現在では数少ない自然醸造の蔵元として守り続けています。また五人の官女が描かれている明治時代のひな掛け軸を見ることができます。

noimage

こだわり・みどころ

お代わりしたくなる飽きのこない素朴な味わい

純国産米大豆をじっくりと醸造、防腐剤・保存剤は一切使用しない純自然食品『田舎味噌』は、ついお代わりしたくなる飽きのこない素朴な味わい、まさに味噌の原点がここにあります。またインターネット販売をしているので、遠くにいながら気軽に購入出来るのも嬉しいポイントです。

noimage

麹味噌、すり味噌を包むパックにもこだわり

麹味噌、すり味噌を包むパックには、福島県生まれの野口英世博士をモチーフにした白抜き画入りのラベル。当代の次男が書いた白抜き画とその周りの黒文字で描かれたキャッチコピーとあわさり、とっておきたいと感じるほどのデザインもまた魅力です。

noimage

『五人官女の掛け軸』と美味しい甘酒とのコラボレーション

麹屋さんには、五人官女の掛け軸があり、奥さんによると「いつからあるのか分からないんだけど」と、お茶目な返答が。色合いから相当な歴史を感じられることから、高価で貴重な掛け軸のように感じます。また麹造りにこだわり抜いた甘酒は、砂糖を入れていないのに甘みがあってさっぱりした味わい。美味しい甘酒を頂きながら、この掛け軸を見ることは最高の贅沢に違いありません。

noimage
ニッポニアニッポン公式サイト

ページの先頭へ戻る