spot_title

お菓子の蔵 太郎庵

[会津総本店]
〒965-0024
福島県会津若松市白虎町180-1
TEL. 0242-32-2877
※その他、
[七日町菓房][会津城南店][にいでら工房店]
[西栄町店][猪苗代店][喜多方店][塩川店]
[会津高田店][会津坂下店][本社工場併設売店]あり
(写真は「にいでら工房店」)

[営業時間]
9:00~19:00(会津総本店)
定休日/年中無休
[アクセス]
JR「会津若松駅」徒歩5分(会津総本店)

基本情報

“会津”という地域に限定した店舗展開にこだわる「お菓子の蔵 太郎庵」。間口をむやみに拡げることなく、その分、一店舗一店舗に対して、奥行きの深い、血の通った運営を心掛ける。お店の世界観づくりにも店舗ごとにそれぞれ創意工夫がなされており、地域と共にあらんとする、その真っ直ぐな姿勢が、人びとに深く愛されている。“会津”をコンセプトにしたお菓子を通じて、一人ひとりのお客さんとのコミュニケーションを大切に―。そんな地域愛に満ちた「太郎庵」のお菓子は、ほんとうに、やさしい味がする。

こだわり・みどころ

“会津”を活かした、遊び心いっぱいのお菓子たち

「太郎庵」といえば、何と言っても「会津の天神さま」。ほどよい塩味のきいた極上のチーズクリームをサンドしたカステラ菓子で、もはや会津っこの定番といっても良い逸品。「ちょこ」や「さくら」などのフレーバーも大人気。その他のラインナップも、“会津”をコンセプトにしたユニークなものばかりで、柿ゼリーの「会津身知らず」(農林省総合食料局長賞受賞)や、会津藩士の子弟が学ぶ根本道徳・“什の掟”にちなんだ「会津山塩羊羹 ならぬことはなりませぬ」など、“会津”を深く感じさせてくれるお菓子たちが、鮮やかに並んでいる。

◇定番中の定番「会津の天神さま」(5個入)670円

“会津”の地での菓子づくりにこだわって

「身士不二」(住んでいる地域の旬の食材を食べれば健康に)を信念に、「安心、安全、健康」なお菓子を通して、会津の“よさ”を伝えたい。そして、「地産地消」を旨に、会津のお米や旬の果物などを積極的に使っていくことで、会津の農産物生産者を応援し、共に歩んでいきたい。“会津”の元気を心より願う「太郎庵」のお菓子は、どこまでも優しい。ここでひとつ、地域を想う商品をご紹介。2013年のNHK大河ドラマ「八重の桜」の放送を記念して発売された、チョコクッキー「八重の夢」。桜を象ったこのクッキーは、ほろほろとした滑らかな口溶けが、ほんとうに美味しい―。

◇「八重の夢」(12個入)890円

ニッポニアニッポン公式サイト

ページの先頭へ戻る