spot_title

原瀧

[基本データ]
〒965-0814
福島県会津若松市東山湯本235
TEL. 0242-26-4126

チェックイン:14:00~
チェックアウト:~11:00
駐車場:80台(無料)
[アクセス]
[仙台方面から]
仙台駅→(東北新幹線 約50分)→郡山駅
→(磐越西線 約1時間)→会津若松駅
[東京方面から]
東京駅→(東北新幹線 約1時間20分)→郡山駅
→(磐越西線 約1時間)→会津若松駅
[会津若松駅から]
会津バス「東山温泉行き」約20分
タクシー利用の場合は約15分(2000円前後)
※事前連絡にて、バス終点「東山温泉駅」間の送迎あり

基本情報

東北屈指の温泉地として栄えた「東山温泉」、その一角にある「原瀧」は、地元利用者からも、深く親しまれている。自家源泉掛け流しの展望露天風呂や、貸切展望風呂は、まさに“ごくらく”のひと言。会津の奥座敷・東山温泉の清澄な空気に身を浸し、美しい渓流と自然林を眺めながら、ただただ、忙事を忘れて、癒しのひと時を―。地元・会津産にこだわった、ハーフバイキングも大好評。春から秋にかけては、水辺のダイニング「川どこ」もあり、季節によって、また別の味わいが―。

こだわり・みどころ

最高の漆器に、最高の野菜を

夕食ダイニングはハーフバイキング。お席のお手前料理に、前菜や鍋などの数品をお届けし、あとはバイキングコーナーでお好みに、というシステム。小食な方なら、お手前料理だけでもお腹いっぱいになりそうだが、バイキングコーナーには満腹でも行きたくなる魅力がある。そして、その一角に、地元産にこだわった野菜コーナーが登場。料理長自らが選んできた会津漆器に、会津でも指折りの生産者が作った野菜がのる。

◇美しい漆器のプレートに、旬の味をたっぷりと

自家源泉から湧き出る、歴史の湯

東山温泉は、平安の昔から伝えられる名湯。原瀧は、その星霜(せいそう)重ねた伝統の湯が、こんこんと豊かに湧き出す“自家源泉掛け流し”。露天風呂では、すぐ目の前に、滝が幾筋もの白い帯を引かせ、その光景に、ふわりと心洗われる。それに、千人風呂や4つの貸切展望風呂など、風呂の種類も豊富で、湯巡りをするのも、心浮き立つ。

◇原瀧自慢の露天風呂―、東山の美景の中で

ニッポニアニッポン公式サイト

ページの先頭へ戻る