spot_title

割烹 萬花楼

〒965-0872
福島県会津若松市東栄町10-6
TEL. 0242-27-4567
FAX. 0242-29-0415

[営業時間]
昼11:30~14:00、夜17:00~21:00
定休日/不定休
[アクセス]
JR「七日町駅」より1.5キロ
※駐車場あり(約10~15台、大型車・バス可)

基本情報

創業80年―。長きに渡り、地元・会津の方々や、全国の名士らに愛され続けてきた「割烹 萬花楼」。“和”の粋を凝らした建物と、約600坪の明媚な日本庭園を間近に、会津の四季を眺めつつ、旬の懐石料理を楽しむことができる。親しいお仲間同士での集いや、地域・お仕事の繋がりによる大きな会合など、さまざまな用途で利用されている。2名から120名まで、集まりの種類に応じて、それぞれ趣向を凝らしたお座敷をご用意。形式張らない、心からの“おもてなし”が、ふわりと心地よい、まさに地域のコミュニティの場といえる。

こだわり・みどころ

“会津”にこだわった旬の食材を味わう、そのしあわせ

お座敷一つひとつに“おもてなし”の心が息づき、それは、料理の一品一品からも感じ取ることができる。会津の旬の食材を使い、贅を集めた割烹。旧藩時代から伝わる「鯉の甘露煮」、そして、会津の郷土料理「こづゆ」をはじめ、会津牛など、この会津の地ならではの旬の味覚を、存分に堪能することができる。

◇「懐石料理」5250円〜、「昼会席(松)」2100円〜

会津の四季を映す箱庭―、日本庭園に彩り添えて

「萬花楼」の“おもてなし”の心は、この日本庭園にもやさしく息づく。春には桜、夏には緑、秋には紅葉、そして、冬には白雪と、季節ごとにがらりと表情を変える「萬花楼」の日本庭園。この四季の情趣にあふれる庭園を、どこのお座敷に居ても眺められる、その配置の細やかな心配り。庭園の美を目で楽しみつつ、料理に舌鼓。どこまでも、ぜいたく―。

◇四季を宿す、「萬花楼」こだわりの日本庭園

老舗、されど、形式張らず―、女将さんの人柄、ふわり

老舗割烹の格調は、料理、お座敷、庭園と、いたるところから感じられるが、しかし、「萬花楼」は肩肘張らず。若女将さんのお人柄もあって、老舗でありながら、その雰囲気は、ふわりと柔らかい。敷居が高いと思われがちな芸妓さんとも、お手軽に楽しめるし、そして、なんと、この日本庭園でビアガーデンだって開いてしまう。こういった開放的な気風が、割烹料亭の“あした”を豊かに築いている。

◇会津東山温泉の芸妓さん、その美しい舞を楽しむ

ニッポニアニッポン公式サイト

ページの先頭へ戻る