spot_title

大内ダム

〒969-5208
福島県南会津郡下郷町小沼崎
TEL. 0241-69-1144
(下郷町役場商工観光係)

[営業時間]
見学自由
定休日/年中無休
[アクセス]
会津鉄道会津線大川ダム公園駅から徒歩10分
※駐車場/あり(無料)

基本情報

福島県南会津郡下郷町に位置する『大内ダム』は、一級河川・阿賀野川水系小野川の最上流部に、水源である大内沼地点に上部調整池を設けることで揚水発電を行う計画を目的に1974年に着工。19年の歳月を掛け1991年(平成3年)に完成した、中央土質遮水壁型ロックフィルダム。堤高は102.0m。これは、奥只見ダム(157.0m)、田子倉ダム(145.0m)など、阿賀野川水系においては三番目に高いダム。大内ダムと大川ダムの間で有効落差387.0mを利用して、認可出力100万kwを発電する電源開発(株)所有の発電専用ダムです。また付近一帯は、大川羽鳥県立自然公園に指定されている景勝地のため、環境を考慮して発電所の設備一切を地下に建設しています。

こだわり・みどころ

ゆっくりと散歩をしたくなるダム

大内ダムの堤頂部から、会津地方の一大観光地。江戸時代の街道宿場町の姿を今に残し、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている「大内宿」を一望できます。また豊かな緑に覆われ、夏でも比較的涼しく、秋は紅葉も鮮やかなことと、一時間程度でダム湖を一周する遊歩道も整備されていることから、観光シーズンには、大内宿の観光と合わせ、散策を楽しむ方やカメラマン等で賑わいを見せています。

noimage
ニッポニアニッポン公式サイト

ページの先頭へ戻る