spot_title

雑貨商 きずな

〒965-0044
福島県会津若松市七日町6-5
TEL. 0242-24-0227

[営業時間]
月、火曜10:00〜18:30
木〜日曜10:00〜18:30
定休日/水曜日
[アクセス]
JR「七日町駅」徒歩4分

基本情報

会津若松市七日町にて、親しみやすい和小物を美しく並べている、白壁・出格子の瀟洒(しょうしゃ)なお店がある。―「雑貨商 きずな」。店主・三澤広明さんは、和雑貨という親しみやすいアイテムを通して、お客さまと「和」との出逢いを雅にコーディネートしてくれている。この「雑貨商 きずな」は、平成11(1999)年に創業した「きもの伝承 きずな(絆)」の隣に展開されている。“きもの”を扱う「きもの伝承 きずな(絆)」では、三澤さんは、「きずな(絆)」という屋号に違わぬ一期一会の精神で人との出逢いを大切に、「温故知新」を掲げつつ、日本の民族衣装たる“きもの”の素晴らしさを伝え続けている。その三澤さんの和文化への想いを、「雑貨商 きずな」では、和小物という親しみやすいアイテムを通じて、楽しく感じることができる。七日町を訪れた際には、是非、日本の文化の軽やかな“粋”を感じに、「きずな(絆)」を訪れてみてはどうだろうか。

こだわり・みどころ

日本文化の粋、“きもの”を伝承していく―、その使命

アパレル会社の勤務経験があるご店主は、その“洋”のセンスを“和装”に活かすべく、メーカーと協力して、「きずな(絆)」オリジナルの“きもの”や和小物もプロデュース。また、お店の奥には、幾つもの年を経た箪笥(たんす)があり、そこに一枚一枚、ご店主が厳選した“きもの”が丁寧に仕舞われている。“きもの”から小物に至るまで、全てのコーディネートにも精通しており、“和装”のことなら何でも任せられる、信頼の一店。

◇質、センスの良い“きもの”を届けたくて―

手に取りやすい、こだわりの和雑貨たち

和雑貨店「雑貨商きずな」は、“きもの”を扱う「きもの伝承 きずな(絆)」と併設するかたちで展開中!ご店主が選んだ良質の和雑貨が販売されている。また、ここでは少し気楽に、プレタ(仕立て上がり)の“きもの”や浴衣、振袖を求めることもでき、“きもの”や振袖のレンタルも行っている。こうして、“和装”への道を、やさしく敷いてくれている「きずな(絆)」。“和”の世界に触れる、ひとつのきっかけが、ここある。

◇観光客でも求めやすい可愛い和雑貨も充実

「絆(きずな)」の屋号に込めた、その“想い”

会津、ひいては日本の先人から脈々と受け継がれてきた“文化”や“歴史”を大切にするご店主。そして、同時に、今を生きる人たちとの“繋がり”も慈しむ。それら全てを、人と人との「きずな(絆)」として、感謝する。その想いを込めた、「きずな(絆)」の屋号。そして、その看板も、友人のアーティストが描き―。人と人とが豊かに繋がって…、その掲げる屋号に、毫(ごう)も偽りなし。

◇「会津物語」のロゴも手掛けたMIKAKOさんによる看板

ニッポニアニッポン公式サイト

ページの先頭へ戻る