spot_title

喜久屋パン店

〒965-0044
福島県会津若松市七日町2-55
TEL. 0242-27-2412

[営業時間]
9:00~19:00
定休日/毎週日曜日、第3月曜日
[アクセス]
JR「七日町駅」徒歩5分
※無料駐車場あり(7台)

基本情報

昭和7年創業の「喜久屋パン店」は、現在3代目。戦時中に一時店を閉じたが、戦後の昭和27年より七日町の地で再開。以来、“会津の町のパン屋さん”として、世代を超えて親しまれるパンを作り続けている。新しくおしゃれな外観と、その大きな窓からは、なんとも清々しい開放感が溢れ、前を通りかかると、ついつい覗いてみたくなってしまう。ドアをくぐると、そこには香ばしいパンの香りが。年季の入った陳列棚と新しいディスプレイ、昔なつかしの商品に新開発のパン。新旧織り交ぜ、伝統を継承しながらも、新しい時代のパンづくりにも挑戦し―、“会津の町のパン屋さん”は、今日も進化し続ける。

こだわり・みどころ

懐かしい! 昔ながらの「カタパン」に「タマゴパン」

創業当時の伝統の味を留める「カタパン」に「タマゴパン」は、いまだに根強い人気がある定番中の定番。レトロな包装紙が可愛らしく、一度はぜひとも試してみたい。「タマゴパン」は、さくりと心地よい歯ごたえ。ビスケット感覚で子どもも楽しめる逸品。「カタパン」は、その名の通り、ものすごく硬いパン。噛む時はご注意を! しかし、ゆっくり噛んでいると、濃厚な甘みが口の中に、ふわりと広がる。3世代にも渡って、会津っこに愛されている懐かしい味。

◇レトロな包装紙に入った「カタパン」

新しいパンも大人気、特におすすめはクロワッサン

「喜久屋パン店」の“ウリ”は、昔なつかしのパンだけではない。3代目が新しい時代のパンづくりにも日々挑戦している。中でもおすすめは、クロワッサン。毎日しっかりと手作りで焼き上げられるクロワッサンは、さくさくとした食感で、地元のお客さんにも大人気。味も大好評で、これだけこだわり抜かれているというのに、100円という価格は、うれしい。他にも、販売日が限られたパンもあるので、しっかりチェックしたい。

◇さくさくのクロワッサンは100円

ニッポニアニッポン公式サイト

ページの先頭へ戻る