スポットで巡る 八重ゆかりの地  繋がりの糸に導かれ、八重と歩く名所・旧跡

創立者の「志し」は、豊かに拡がる15. 飯盛山 白虎隊記念館

飯盛山の参道を歩き、長い階段に至る手前に、
白壁の「白虎隊記念館」は、建っている。

会津若松出身の弁護士、故・早川喜代次(きよじ)氏によって、
昭和三十一(一九五六)年に創立された、この記念館。

会津藩が辿った戊辰戦争の悲劇の歴史を、
後世に正しく伝えたい。
その想いひとつから、私財を投じて造られた。

会津藩や白虎隊、新政府軍など、戊辰戦争に関わる、
一万二千点にも及ぶ資料や遺品を収蔵。
現在では、新島八重の資料も常設展示している。

修学旅行を始めとして、さまざまな学習機会で利用されるなど、
早川氏の「志し」は、豊かに拡がり続けている。

■所在地  :  
福島県会津若松市一箕町八幡弁天下33
■連絡先  :  
0424-24-9170
■公共交通  :  
バス停・飯盛山下車 → 徒歩2分
■駐車場  :  
あり
■料金  :  
大人400円、高校生300円、中小生200円
ニッポニアニッポン公式サイト

ページの先頭へ戻る