スポットで巡る 八重ゆかりの地  繋がりの糸に導かれ、八重と歩く名所・旧跡

唯一現存する郭門の石垣5. 鶴ヶ城 甲賀町口郭門跡(国指定史跡)

鶴ヶ城に設けられた郭門は、全部で十六あったが、
石垣が現存しているのは、この「甲賀町口郭門」ばかり。

また、戊辰戦争では、最大の激戦地のひとつだった。

滝沢本陣から兵を引いた藩主・松平容保(かたもり)公は、
この郭門にて、陣頭指揮を執ったが、
主力は藩境に出払っていて、城に残るのは老兵ばかり。

決死の覚悟で応戦するも、新政府軍の勢いは止まらず、
容保公は、やむなく城内へ退却する。

そうして、一ヶ月にも及ぶ、苛烈な籠城戦が幕を開けた。

■所在地  :  
福島県会津若松市栄町4-49付近
■公共交通  :  
ハイカラさん・あかべぇ、会津若松市役所下車→ 徒歩5分
■駐車場  :  
なし
■料金  :  
見学自由
ニッポニアニッポン公式サイト

ページの先頭へ戻る