現地協力

共感でつながった 現地・会津のやさしい協力 志しを同じくして、共に生み出す新たな価値

参考資料&小道具協力:「会津新撰組記念館(骨董むかしや)」さん

戊辰戦争時、新選組副長・土方歳三が宿泊した清水屋旅館跡や、
会津新選組隊長・斎藤一(藤田五郎)が眠る阿弥陀寺があるなど、新撰組とゆかりのある、七日町の地。
その七日町に、「会津新撰組記念館」さんは、建っている。

明治22(1889)年に建てられた店蔵を利用して、その2階に、幕末・戊辰戦争時の貴重な資料を展示している。
現在は、2013年のNHK大河ドラマ「八重の桜」に合わせて、「山本(新島)八重と鉄砲展」を開催中。
「ゲベール銃の弾造り鋳造」はNHK大河ドラマ「八重の桜」の撮影に使用する為に貸出中。

今回、この「八重の物語り」のモデル撮影に際して、ゲベール銃のレプリカを小道具としてお借りした。
また、展示品の撮影にも快くお許しをいただき、「会津物語」のサイト内にて、それらの歴史資料の写真を使わせていただいた。

こういった資料協力があって、「会津物語」のコンテンツの背骨は支えられている。

「会津新撰組記念館(骨董むかしや)」はこちらより→

【店舗情報】
住所: 福島県会津若松市七日町6-7
電話番号: 0242-22-3049
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 不定休

【ホームページ】
http://www.aizushinsengumi.com/

ニッポニアニッポン公式サイト

ページの先頭へ戻る