高橋庄作酒造店(看板)
photo by Nipponia Nippon

会津若松市街から南へ少し下ると、
会津の美しい穀倉地帯に至る。

―門田(もんでん)の庄。

その、水にも田畑にも恵まれた土地で、
「高橋庄作酒造店」さんは、
正直に、誠実に酒をつくる。

自社で保有する田から収穫した有機米「五百万石」を使い、
この土地の人が、この土地に伝わる製法で、酒をつくる。

『土産土法(どさんどほう)』。

そして、この一切の妥協のない酒づくりへの姿勢が、
名酒「会津娘」を生み出す。

会津杜氏の、酒づくりに対する真っ直ぐな姿勢、

これぞまさに、
       凛―。